切ない少女漫画「12作品」をランキング形式で紹介

第12位

人形芝居

人形芝居これは未来のお話です。
二人の人形師の少年が、色々な人形とその家族に出会い紡がれていく物語。
一本のお話ではなく、短編集のような形です。
アンドロイドの人形を必要とする家族は色々で、人形も小さな子供だったり大人だったり。
人形は子供の遊び相手や、老人の孫、母親代わりだったり。
それぞれの家庭で幸せに暮らしている人形もいれば、そこから役目を終えて帰る人形。
人形もより人間に近いので、考え方がとても切ないです。
人間も、人形だと分かっていてもそう簡単に切り捨てられなかったりと、涙なくしては読めない作品です。

スポンサーリンク

第11位

時なずみ、二人なずむ。
時なずみ、二人なずむ。
小学校6年生の主人公の女の子が、幼馴染で同級生の男の子に想いを寄せる漫画です。話の冒頭に主人公は、卒業後学校が変わってしまうその男の子に告白しようとするのですが、その男の子は同じく同級生で幼馴染の、別の女の子と付き合うことに。それから3年後、主人公はその男の子が行く高校を受験し、同じ高校に進学することとなります。そこで3年ぶりにその男の子と再会し、押し込めていたはずの気持ちが再び…。
幼馴染3人による三角関係が、読んでいて非常に悲しく切ない気持ちにさせてくれます。

第10位

7SEEDS
7SEEDS
地球が滅亡しそうになった時、選りすぐられた人達が凍結保存され地球上で生きることが出来る環境になったら解凍され生活していくというあらすじですが、恋人同士で違う場所で保存され、最初はお互いが生きているとは知らず絶望しています。しかしお互いに生きていると分かった後も通信機器もなくいつか会えることを祈りながらお互いを探すという純愛に切なさを感じてしまいます。ありえないようなストーリーですが読んでいると世界観にどっぷりとはまってしまいます。

第9位

君しかいらない
君しかいらない
この漫画はバツイチの女子高校生が転校生として高校にやってきて、その高校の同じクラスの男子高校生と恋愛関係になります。最初、男子高校生は好きになったバツイチの女子高校生が、純粋な女の子でバツイチだとは知りません。でも徐々にそのバツイチの女子高校生と仲良くなり2人が両想いだということが分かった時に、初めて男子高校生は好きになった女子高校生がバツイチだということを知ります。そして色々なことが起きてそのバツイチの女子高校生は、元旦那のところに戻ることになります。その時のシーンが男子高校生の切ない気持ちが伝わってきて、胸が痛くなりました。

第8位

ぼくの地球を守って
ぼくの地球を守って
かれこれ20年以上の作品ですが、今でも十分読みごたえがあります。続編も出ていますが、そちらは未読なので、よく分かりません。主人公の女子高生、亜梨子と彼女をめぐる前世の仲間たちの絆と恋、だけではなく、9歳年下の小学生、小林 輪との因縁の物語です。特に輪君の物語は壮絶で読んでいて悲しく苦しく切なくなります。前世に一体何が起こったのか、輪君は何に囚われているのか。ラストに近づくにつれて明らかになってくる事実に、涙なしでは読めません。

第7位

パラダイスキス
パラダイスキス
この物語は、主人公である進学校に通いながらも何か今の人生に疑問を抱いていた女子高校生が、
服飾専門学校に通う男性と出会い変わっていく物語です。
そして、デザイナー志望のジョージに恋をし振り回せれながらも自分の人生に向き合う主人公。
ジョージとは結ばれないが、ハッピーに終える青春ラブストーリです。
感想としては、矢沢あいさんの作品なので細かい絵のタッチが魅力的です。
服のデザインなどにも注目していただきたいです。
十代の大人のような子供のような微妙な感情を表していて、年代幅広く読んでいただけるんじゃないかと思います。

第6位

満月をさがして
満月をさがして
種村有菜先生の作品で、アニメ化もされたものです。切ないと感じたポイントは色々あるのですが、やはり主人公みつきちゃんと英知くんの関係でしょう。二人は孤児院のような施設で出会い、そこで一緒に生活するうちに互いのことが大好きになります。ここではまだ彼らは子供なのですが、その後離れ離れになってしまいます。ここは話に大きく関わる部分なので書けませんが、みつきちゃんと英知くん、互いが互いを思う気持ちが本当に一途で切なくて…。そこにタクトも加わり三角関係になり、切なさに拍車がかかる展開になります。

スポンサーリンク

第5位

ハチミツとクローバー
はちみつとクローバー

美大に通う学生たちのストーリー。男女5人の青春群像劇を描いていますが、なんと全員が片思いという一方通行っぷりです。学生生活や就職活動を通してメインキャラクターたちが成長していくのですが、その中でも一押しなのが、天才ゆえに破天荒な行動が目立つのですが、実は重い過去を背負った森田さん!主人公のはぐちゃんと実は両思いなのに、ままならない恋が切ないです。魅力的なキャラクターが多く、それぞれの想いにきゅんとすること間違いなしです。

第4位

oh!myダーリン
oh!myダーリン
1992年に別冊フレンドで連載された漫画です。
主人公のひかるは16歳の誕生日に、幼馴染のシンちゃんと結婚します。
そのシンちゃんがなんと、ひかるの通う男女交際禁止の高校に赴任してきます。
決してバレてはいけない2人の関係。
そんな2人に数々の試練が襲ってきます。
その試練は、どれも切ないものばかりで、私が一番切ないと感じた事は、ひかるのお腹に宿ったシンちゃんとの子どもを流産してしまった事です。
シンちゃんが大好きで大好きでたまらないというひかるの思いと、何があってもひかるを守るというシンちゃんの使命感がヒシヒシと伝わって来て、最初から最後まで胸キュンなまんがです。

第3位

星の瞳のシルエット
星の瞳のシルエット
仲良し女子三人と、男子二人がそれぞれ一方通行に片思いをしている学校生活のストーリー。一組は最初から両思いだけど、友達を思って身を引いている。なかなか結ばれない二人が切ない。最終的には三組カップルが出来る。全10巻でわりと読み応えがあり、学生らしくない部分もあるけれど、最終回は感動する。絵も最初下手だったけど、だんだん上手になっていく過程もわかって楽しい。学校で好きな人が居る人は、ドキドキするから読んでほしいタイトルです。

第2位

ベルサイユのばら
ベルサイユのばら

1770年。マリー・アントワネットがオーストリア帝国・パブスブルグ家から
フランスのブルボン家ルイ16世の所に嫁ぎ、フランス王妃に即位後も一人の女性として
命を全うした物語である。

王妃とスウェーデンの貴公子フェルゼン伯爵、王妃近衛兵のオスカル・
フランソワ・ド・ジャルジェとアンドレ・グランティエの恋模様が、変動する
時代を背景に鮮やかに浮かび上がる。

特にマリー・アントワネットは政略結婚でフランスに嫁いでから
孤独な生活を送り、フェルゼンとの道ならぬ逢瀬をやめられなかったのが、
なんとも哀れである。
だが、夫のルイ16世も哀れだったと思う。妻をかけがえのない女性として
大事にしていたにも関わらず、孤独を癒す存在になれなかったのだから。

第1位

アオハライド
アオハライド
中学時代がら主人公、双葉ちゃんが気いなっていた男の子・・・田中君そんな彼は突然彼女の前から消え、また再び現れた。二人のすれ違いで両思いなのになかなか進展しない二人、そこに現れたのは双葉の事が気になっていた1人の男の子!!結局双葉は(田中)馬渕君に振られそのこと付き合うんですが・・・忘れられず、最後はHAPYY ENDで終わるんです私はその双葉ちゃんの付き合った男の子がいい人すぎて、幸せなんですが、何となく切ない青春物です

スポンサーリンク