少女漫画の「クールキャラ17人」を選んでみた!

佐田 恭也(オオカミ少女と黒王子)

オオカミ少女と黒王子
佐田 恭也という主人公で学校で「王子」と騒がれる程のイケメン。運動万能で頭も良く、女子から絶大な人気がある。人当たりの良い笑顔でやり過ごしているが、本当の性格は腹黒くドS。でも時折みせる優しいところもあり素敵です。

関根 圭一郎(関根くんの恋)
関根 圭一郎(関根くんの恋)
イケメンで仕事も出来て、30歳にしてエリートコースをつっぱしる関根くん。クールで落ち着いた物腰とそのルックスに魅了される女性も少なくありません。
しかし彼は鈍感で受け身体質、加えて器用貧乏という残念ポイントを持ち合わせており、人生に悩みを持ちながら過ごしているところが、よくいるクールキャラとは違って人間味にあふれており好感が持てます。

スポンサーリンク

テリュース・G・グランチェスター (キャンディキャンディ)
テリュース・G・グランチェスター
主人公のキャンディがイギリスの寄宿舎学校で出会い恋に落ちる同級生。名門貴族の出だけどお父さんがアメリカの女優と浮気をして生まれた子で一族からは嫌われていた。そのためどこか影があり学校でも不良で通っていた。事件に巻き込まれキャンディをかばって自主退学、その後アメリカに渡って役者になる。

土方歳三(風光る)
土方歳三(風光る)
熱血で情にもろく、心配性で心優しいのに、それを隠して職務に忠実な「鬼副長」を演じているキャラクター。のんびりしているように見えるリーダーを、陰でしっかり支えるしっかり者。そう見えて、実は策士の一面もあり、志のためなら残酷にもなれる。そんなキャラクターです。

渋谷一也、ナル、オリヴァー・デイヴィス (ゴーストハント)
ゴーストハント
日本での名前が渋谷一也、愛称ナル、ネタバレですが本名オリヴァー・デイヴィス 。見た目が美形な青年ですが、とってもクールでほとんど笑いませんし、興味のあること以外は無関心です。恋愛という言葉とは今のところ無縁なキャラです。

龍(君に届け)
龍(君に届け)
野球部に所属していて、笑顔をあまり見せない男の子です。口数が少ないけれど、大事なところでビシッとアドバイスをしてくれるところに男らしさを感じます。脇役ではあるんですが、このキャラクターの男の子のファンが多いです。

霧野疾風(伊賀野カバ丸)
霧野疾風(伊賀野カバ丸)
5歳の時に母が亡くなり、伊賀野の里の山中で迷子になっているところをカバ丸の祖父伊賀野才蔵に拾われ、一緒に暮らしながら忍者修行をする。
修行の厳しさに耐え切れず一人で山を降りるが、カバ丸には兄のように慕われている。美男子で背が高く、モデル並みの容姿。忍術にかけては長けていて、カバ丸がピンチの時に頼りになる。滅多に笑顔を見せず、大人びていてクールな印象を受ける。

高野誠一(ホタルノヒカリ)
高野誠一(ホタルノヒカリ)
仕事が出来て、面倒見も良いので、部下からの信頼も厚いです。
一方的で、料理、掃除、洗濯など家事全般も完璧にこなし、日本の季節の行事にも敏感なので、着付けも出来てたりします。
クールなだけではなく、古風で女性的な面も、併せ持った、男性です。

流川楓(スラムダンク)
流川楓(スラムダンク)
背が高くてバスケが上手で何より顔がいい。流川楓がバスケの練習をしていると女子生徒がいつも大勢集まり、キャーキャーと熱い声援を送ります。ですが本人の頭の中はバスケでいっぱい。誰よりも上手くありたい、試合で少しでも点を取りたい、ただそれだけなのです。

バスケが上手な天才プレイヤー。ボソッと漫画上ではギャグっぽい顔はするけれど、漫画の中では一度も笑ったところを見たことがない。バスケに対しては熱いけど、クールなワンマンプレイヤーなところもある。孤高の美形プレイヤーです。

砂川 誠 (俺物語!)
俺物語-砂川誠
主人公の猛男と親友なのですが、猛男は熱血タイプなのに対し、砂川くんはいつも冷静で、猛男のことをいつも見守ってくれるような男の子です。女の子にもてるのですが、告白してくる女の子は猛男の悪口を言う女の子ばかりだったので、全員ふるというくらい友達を大切に思うところがあります。普段は無表情ですが、猛男の行動で吹き出して笑っている姿がかわいかったりします。猛男が彼女とキスをする練習するために、砂川君を利用したとき、ものすごい叫んでいた姿はきっとレアです。

スポンサーリンク

上原久志(グッドモーニング・コール/グッドモーニング・キス)
上原久志
美形のイケメンなのに、中学からずっと生活費はバイトをして自分で賄っている苦学生。彼女の菜緒が上原君とああしたいこうしたい、と考えていても、バイトを入れてる、だの真顔でさらりと答えてしまう人。でもそのクールな顔の裏にも、食のこととなると飢えていて、たまに菜緒と争うほど、熱い所も一部あります。

峯田清志郎(ハル×キヨ)
峯田清志郎(ハル×キヨ
頭脳明晰でメガネのクールなキャラです。辛辣な言葉を発するので毒舌で性格が悪いと思われていますが、まじめでイケメンです。しかし、主人公の小春ちゃん(身長180cm超え)から見ると身長が低いので「小さくてかわいい男子」とみられてしまうのですが、小春ちゃんをぐいぐい引っ張っていってあげる所が男らしくてかっこいいです。

メイちゃんの執事 柴田理人
メイちゃんの執事 柴田理人
どんな敵からも365日24時間いつだってお嬢様を守り続ける執事界最高峰のSランク執事。
何をやらせても完璧で、お顔も超イケメン!
弟君には、可愛がっている?反面ドSな性格なため表上は超いじわる。
でもお嬢様にはいつだって真っ直ぐで完全無欠な紳士で頼りがいがある執事。

入江直樹(イタズラなKiss)
入江直樹
主人公の琴子が惚れている男性で、頭脳明晰、運動神経抜群、しかもモデル体型のイケメンと非の打ち所がないスペックのうえ常に冷静沈着です。何があっても慌てず騒がず、でも意志は強くてよく人を見ています。ドジでおバカな琴子ですが、その一途さや純粋さをちゃんと解ってくれるのだから理想の「クールなイケメン」です。

今でこそツンデレという言葉が一般的になっていますが、そんな言葉のなかった時代の漫画で、まさにツンデレ!といったキャラクターです。
優等生の入江直樹に片思いする、おバカ街道まっしぐらな相原琴子。
家庭の事情で家族ぐるみで一つ屋根の下で暮らすことになった2人。
バカだけど純粋な琴子に惹かれていく入江くんは、基本琴子に対してはツンツンしていますが、時折甘く優しくなるので、そのギャップがたまりません。

イケメンの優等生。頭脳明晰、運動神経抜群、容姿端麗の全てを揃えたパーフェクト男子。女性にモテモテなのに酷い暴言をさらりと発する。でもそれがまたクールでかっこよくみえてしまう。出来る男の手本のようなイケメンクールキャラです。

花沢類(花より男子)
花より男子
花沢類です!学校の中の金持ちでつくられた4Fnoメンバーで、人付き合いが苦手でクールでマイペース。あまり感情を表に出さないので、何を考えているかわからないのですが、いじめられてる主人公のつくしを、助けてくれたりします!もーーーかっこよすぎです!

桐山零(3月のライオン)
桐山零(3月のライオン)
家族を幼い頃に亡くしてからは心に傷を負って誰とも深く関わらないクールな性格になりました。プロの将棋棋士なのですが、将棋の勝負になるととても負けず嫌いでクールではなく熱い性格になります。家族のように接している3姉妹には凄く優しく思いやりがあります。

エーベルバッハ少佐(エロイカより愛をこめて)
エーベルバッハ少佐(エロイカより愛をこめて)
本名:クラウス・ハインツ・フォン・デム・エーベルバッハ、通称:少佐。「鉄のクラウス」と呼ばれるNATOの軍人。ハプスブルク家の末裔でありながら、芸術オンチのガチガチの硬派。まわりの軟派な男たちからいくら弄られても、あくまでもクールを貫く。シスターにはちょっと弱い。

スポンサーリンク